あ!ぽこたんインしたお!

時間0金も0な家庭持ちゲーマーのあまり役に立たなそうなレビュー

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲーム業界がこの先生き残るには

カプコンの稲船氏のインタビューを読んでユーザーの立場から。

ゲーム会社が大きくなった弊害のようなものを感じます。
株主と会社の利益を追うのはもちろん大事なのだけど…
こういうのを打破するためにユーザーができることはほとんど無いと思います。
任天堂などはいい意味であまり会社規模を大きくせず小中のソフトハウスのサポートや投資でうまくやっていると思う。
実際に売れているのは任天堂製のゲームばかりですががんばって他も育てようとしているのが見える。

やっぱりハードメーカーがある程度の支援をして新しいブランドやクリエーターを育てていってもらいたいです。
しかし「他機種で追加要素の後出し完全版」などは本当にゲーム業界全体のためにならないので
その辺の契約もしっかりしてもらいたい。目に余るメーカーもあるので…ね。
とくにMSKKには仕事をしてもらいたい

ロストオデッセイ、ブルードラゴンなどいい感じだったのに次がでないのは結構痛いと思う。
海外ゲームのローカライズも1作目が奮わなかったといってその続編がはいってこない、なんてこともよくあるし…。
オーバーロード2、まってたのになぁと愚痴がでてきたところでまたFableの世界へ戻ります。

4Gamer:稲船氏インタビュー

| News | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。